2021/7/26配信【初心者がやるべき利益確保路線】
本日は”利益確保路線の考え方”
についてお伝えしていきます。


これから物販に限らず
何かやってみようかなと思っている方
物販をやっているんだけどどうも
利益が出ていない気がする方は
特に意識してみて下さい。


実は私自身もやり初めの頃は
この考え方を知りませんでした。
もし知っていたらもっと気楽に始められて
もっと気楽に取り組めたと思います。


副業でのスタートなど仕入資金が少ない
状態の方はこの利益確保路線がおすすめ
なのですが、指針としては


 ==========================
目的:利益の担保と積み上げ
目標:少額でも早急な利益化
資金:手元資金のみ
優先:過剰在庫を持たない
商品数:現状維持
広告:消極的
========================== 

になります。


小資金で始めて早く利益が欲しい方
向けの考え方ですので
ローリスクローリターンといった
イメージです。


まず、最初に物販には必要なものがあります。
それは”仕入資金”です。
※無在庫販売というものもありますが
今回は在庫販売のお話です。


仕入して販売をしていくと
以下のようになったとします。

======================       
      項目    累計 
1ヶ月目 仕入30万円 -30万円
2ヶ月目 売上30万円   
      入金20万円     
      仕入10万円  –20万円
3ヶ月目 売上30万円      
      入金20万円   
      仕入10万円  –10万円
4ヶ月目 売上40万円    
      入金30万円  
      仕入10万円  +10万円
====================== 

初月は仕入れだけして終わる為
利益はなく−30万円でした。


2ヶ月目は販売を開始して
30万円の売り上げでしたが
Amazonなどのモール手数料などで
実際の入金は20万円だったとします。


在庫切れしないように追加の仕入れ
10万円をしましたが10万円分はプラスで
累計では20万円のマイナスになりました。


単月で考えると20万円の入金と10万円の
仕入れですので10万円のプラスですが
初月の仕入れ30万円があるので
累計ではまだマイナス20万円
という事ですね。


3ヶ月目は同様に単月で10万円のプラス。
累計では10万円のマイナスまで
いきましたので利益化までもう少し。


ちなみにこの状態まで広告もかけて
いませんし、商品数も増やしていません。
これは指針の通りです。


4ヶ月目にレビューや今まで売れてきた
実績が影響して売り上げが10万円伸びたとします。
ここで累計でも利益化できました。


で、5ヶ月目はどうするのか?


“利益確保路線”で行くなら
現状維持です。


もちろん、商品数を増やしたり
在庫を増やして広告をかけるなどの
攻めに転じる事もできます。


そのほうが後のリターンが大きい為
ビジネスの拡大を目指すのであれば
借入をしながら進めていくべきです。


ただ、利益確保路線の考え方は
手元資金で無理なく進めていく。
目的は利益の担保と積み上げですので
現状維持で小さく利益を積み重ねていきます。


もちろん、このシミュレーションのように
円滑に進むとは限りませんが
おおよそのイメージは掴めたかと思います。


このやり方を進めるには
“在庫過多にならない事”
が非常に重要ですので


必然的に仕入商品は
OEMやODMなどの発注数が
大きくなるものではなく
“数個から注文可能な既製品”
になります。


既製品を以下にして売っていくのか?
についてはまた別の機会で
お伝えすることにします。


次回はこれと反対の考え方
“売上拡大路線”について
お伝えしていきますね。


反対の考え方といってもいずれは全員が
売上拡大路線に移行していくべきですので
初級者の方は経験を積む為に肩慣らしとして
利益確保路線から入るのも1つの手かと思います。


それではまた次回も一生懸命
書いていきますので
ご覧いただけると嬉しいです。 

おすすめの記事