2021/11/1配信 【特に年末有効な施策】
本日は“年末に有効な施策”
 という内容についてお伝えしていきます。


 11月に入って徐々に年末という雰囲気になるか
 と思いきや、私の住む広島は妙に気温が高くて
 例年に比べるとそろそろ年末商戦だな、という
 雰囲気を感じない今日この頃です。


 とは言っても、年末商戦に向けてしっかりと在庫の確保や
 商品ページを育てる時期に入っています。


 既に準備をされている方も、そうでない方も
 商材によっては有効な方法がありますので
 それをお伝えしようと思います。


 年末だからこそ大きく効果が出やすい施策
 それは”ギフト訴求”です。 


Amazonで販売されている方はご存知かもしれませんが
ギフトラッピングが300円程度でサービスとして利用可能です。
ギフト設定をしておけば、有料サービスとして
 Amazonがこのようなラッピングをしてくれます。
 ↓ 
https://m.wt-academy.com/l/u/h5sZbT3OU8jVxhRJ


 通常の商品がこんな感じでラッピングしてくれるのであれば
 特にセラー側で用意することもなく
 それなりに見栄えがするのでとても良いサービスですよね。 


しかし、ここで1つ大きな問題があります。
 それは、購入者側がこのサービスを知らない・気づかないという事です。


 もちろんプライム会員でこういう事に詳しい人や、
 過去に利用した経験のある方はご存知かと思いますが
 サッと見てパッと買う傾向の購入者が強いAmazonでは
 なかなか気づきにくい部分かと思います。 


そこで、通常販売しているページに
 ギフトラッピングをしたバリエーションを追加します。


 もちろんラッピング用品代と手間もかかりますので、
 その分は数百円程度上乗せした価格を設定し、
 ギフト用などのバリエーションを追加するわけです。


 ラッピングした写真を撮影したりという作業は必要ですが
 小物や雑貨などを販売されているセラーの方は
 競合との差別化にもなりますし、
 さほど準備に時間はかからないと思いますので
 ぜひやってみて下さい。 


ちなみに、ギフトを送った方や貰った方が
 商品レビューを書いてくれることがあります。


 送る方は、ラッピング写真があることでイメージが湧きやすかった。
 という良いレビューを頂くことが多く、
 貰った方は、貰ったので悪いことは書かずに
 良い内容のレビューが多いです。笑


 もちろん商品の品質に左右される部分はありますが
 ギフトというのは1つの差別化要素ですので
 急いで準備をして年末商戦に間に合うようにしてみて下さい。
おすすめの記事