2021/10/22配信 【停電と春節前発注確認の話】
しばらくメルマガが滞ってしまい、久々になってしまいました…。 
今後はなるべく頻度を上げてお伝えしていこうと思います。 


さて、本日は“中国で起きている停電の影響と私たちがとるべき行動”
 についてお伝えしていきます。 


ご存知の方も多いと思いますが、現在中国が
 停電の影響で生産や物流に影響が出ています。 


中国といっても広いのですが、多くの地域で起きており
 特に広州や深圳のある広東省はメーカーや工場も多く
 この辺りでオリジナル商品の生産をされている方も多いかと思います。 


この停電ですが、原因はオーストラリアとの貿易摩擦による石炭不足により
 中国の主要な電力供給の火力発電が滞る為の施策と言われています。 
その他諸説ありますが、それは置いておいて 
来年3月まで続くという見方も出ており 
中国輸入プレイヤーとしては大きな問題です。 
https://m.wt-academy.com/l/u/iBOM2F3JI9Gd3DxG 
(少し前のニュースですが) 


記事の中に、中国製造業への注文殺到、という内容がありますが 
私を含めて中国から輸入をしているセラーには 
影響が出始めています。 


例えば、毎年春節用の注文(1月〜3月末分)を 
12月中にすれば間に合うところが多かったのですが 
中には現時点ですでに締め切っているところもあるそうで、 
例年とは違い早い時期に発注をする必要があります。 


とは言っても商材や工場よって違いがありますので 
まずは既存の仕入れ先にいつまで発注可能かを聞かれることをお勧めします。 


こういう時に思うのが、やはり 
リスクヘッジはしておかなければいけないということですね。 


具体的には他の仕入れ国があった方がいいと思います。 
弊社物販オンライン大学では先日タイ輸入のウェブセミナーを行いましたが 
やはり興味を持たれる方は多かったですね。 


ちなみに航空便やコンテナの値上がりもありますので 
弊社では今年は国内OEMも進めており、 
また進捗をこちらでもご報告したいと思います。 


現状が順調だからこそ先手を打っておかないと 
何か起きた時のダメージが大きいですからね。 


まずは一番簡単な仕入れ先、製造国を 
新規で探すところから始めてみてはいかがでしょうか? 


それではまた次回も一生懸命 
お役に立てそうな情報を書いていきますので 
ご覧いただけると嬉しいです。
おすすめの記事